在韓軍人軍属裁判を支援する会ニュースレター

『未来への架け橋』

お読みになりたい号数をクリックしてください。全文を見ることができます。

号数・発行年月日

おもな記事(連載や寄稿もたくさんあります。)

NO.92 2019年 9月 7日 厚労省「中間まとめ」/遺骨問題で国際会議参加/慰霊の日・DNA鑑定申請受付行動/崔洛さん家族の旅
NO.91 2019年 3月 9日 遺骨の出身国判別を/追悼 南英珠さん/南英珠さんの遺志の実現のために/共同ワークショップ@沖縄
NO.90 2018年 8月 4日 DNA鑑定の遅延対策を急げ/沖縄DNA鑑定申請者名簿を提出/植民地歴史博物館建設基金寄贈式に参加
NO.89 2018年 4月 7日 安定同位体比分析による遺骨の国籍判定/韓国人遺骨奉還のための国際会議/厚労省との意見交換会
NO.88 2017年12月16日 沖縄戦住民遺族のDNA鑑定希望者名簿158名分を厚労省に提出/李熙子さんインタビュー/具志堅さんメッセージ
NO.87 2017年 7月15日 DNA鑑定の集団申請予定者名簿と要望書を厚労省に提出/6・23慰霊の日、摩文仁と魂魄の塔で遺族へ呼びかけ
号外  2017年 5月28日 沖縄戦遺族のDNA鑑定集団申請に向けて「戦没者遺骨を家族の元へ6・22沖縄集会」を開催
NO.86 2017年 1月21日 韓国国会での動きに展望/韓国国会内集会・国防部との交流を実現/厚労省交渉・国会内集会の報告
NO.85 2016年 9月24日 DNA鑑定を韓国人遺族にも/10月厚労省交渉・国会内遺骨集会へ/「終戦、その後の写真展」報告
NO.84 2016年 5月14日 「遺骨収集法」が成立!/歯だけでなく四肢骨でDNA鑑定を!/李熙子さん南英珠さんのキムチ作り&お話し会
NO.83 2016年 2月21日 今こそ科学的なDNA鑑定で遺骨を遺族のもとへ/「遺骨収集法案」参議院で審議/クエゼリン島遺族が来日
NO.82 2015年11月 8日 日韓・韓日議員連盟の共同声明実現/遺骨「国籍条項」を許すな/望郷の丘の慰霊祭、春川・ソウルで遺族と交流
NO.81 2015年 7月11日 全ての希望する遺族からDNA鑑定を/6月22日国会議員参加による厚労省ヒアリング/日韓つながり直し集会
NO.80 2015年 4月 4日 DNA鑑定で遺骨を戻す努力を/西部ニューギニアで遺骸を探す/真相究明ネット集会・フィールドワーク
NO.79 2014年11月 9日 遺骨を遺族に返す道筋を/遺骨調査に関し厚労省から回答/金景錫さん墓参り&日韓過去清算市民運動報告大会
NO.78 2014年 7月26日 焼骨せずDNA鑑定を!沖縄県議会決議/厚労省に遺骨調査申し入れ/関西でニューギニア遺族と再会
NO.77 2014年 5月31日 2人のチェサを実現/追悼:シベリア朔風会会長/姜宗豪さんと崔洛さんのチェサ/年金記録/遺骸のDNA調査
NO.76 2014年 2月15日 姜宗豪さんの父の記録見つかる/12・7証言集会報告/ノー!ハプサ2次訴訟/沖縄戦没者遺体収容の旅
NO.75 2013年11月30日 遺骨のDNA照合を要請/権水清さんのお父さんの足跡をたどって沖縄へ/ノー!ハプサ控訴審判決・新訴訟提訴
NO.74 2013年10月 5日 記録と遺骨に解決済みはない/沖縄・フィリピン戦地追悼の旅へ/ノー!ハプサ判決へ/2013キャンドル行動報告
NO.73 2013年 7月20日 日鐵ソウル訴訟で勝利判決/久留米証言集会報告/高仁衡さん急逝/ノー!ハプサ控訴審第1回口頭弁論報告
NO.72 2013年 5月18日 ソウルで日韓遺族交流集会を開催/佐賀県の「戦没者追悼と平和の会」を訪ねて/第6回真相究明全国集会報告
NO.71 2012年12月 2日 文書公開訴訟で勝訴/韓日遺族の共同行動に向け岩手で交流/強制労働被害者補償立法をめざす日韓共同行動
NO.70 2012年 9月15日 遺骨調査・戦地追悼を/韓日合同パプア巡礼民間外交使節団の報告/2012ヤスクニ・キャンドル行動の報告
NO.69 2012年 7月15日 韓国大法院で画期的判決/岩渕さん韓国国会議員会館で講演/パプアツアー相談会で横山さんのお話
NO.68 2012年 5月19日 ゆうちょ銀行から貯金残高の回答/韓日合同パプア使節団派遣へ/真相究明ネット全国研究集会報告
NO.67 2012年 3月17日 GUNGUN再スタート/最高裁決定報告・方針討議で訪韓/郵便貯金記録開示で成果/靖国合祀で新事実判明
NO.66 2012年 1月14日 「憲法判断から逃げた」棄却決定に抗議/遺骨と記録に「解決済み」は通用しない/軍人軍属名簿研究会報告
NO.65 2011年10月15日 「慰安婦」「企業」であらたな局面/追悼:李炳柱さん、金幸珍さん/GUNGUNツアー報告/キャンドル行動報告
NO.64 2011年 8月 7日 ノー!ハプサ訴訟不当判決/全抑協解散−今後の展望/真相究明ネット研究集会報告
NO.63 2011年 5月14日 死の美化でなく真実の教訓化を/太平洋戦史館を訪問して/被災地を知る旅/シベリア抑留者に補償を
NO.62 2011年 2月20日 遺骨調査要求を政府に/日韓弁護士会が初のシンポ/韓国人遺族の「遺骨と記録を」の声に応えるために
NO.61 2010年12月 5日 文化財の全面返還を!/遺骨問題の解決を!第3回証言集会報告/ボランティアツアー報告
NO.60 2010年 8月12日 合祀手続きの瑕疵を検証/韓国併合100年諸行動報告/推進協議会10周年集会/ヤスクニキャンドル行動
NO.59 2010年 7月17日 シベリア特措法成立!植民地支配の清算へ/夏の連続行動へ/ノー・ハプサ口頭弁論報告
NO.58 2010年 5月15日 植民地支配の清算は国際社会の潮流/韓国併合100年の8月に向けて/「創氏改名」講演会報告
NO.57 2010年 2月20日 過去清算実現の年に/「韓国併合100年共同行動」日本実行委結成/被害者補償立法化をめざして
NO.56 2009年12月 5日 「逃げに逃げた」高裁判決/控訴審判決行動記/判決報告&ボランティアツアー報告
NO.55 2009年10月 3日 いよいよ10・29GUNGUN控訴審判決へ/ヤスクニキャンドル行動報告/ZENKO2009報告
NO.54 2009年 7月17日 今年もヤスクニ・キャンドル行動へ/韓国原告集会の報告/ノー!ハプサ訴訟・イヤです控訴審報告
NO.53 2009年 4月 4日 公正判決要請ハガキ運動/控訴審最終口頭弁論報告/イム・ソウンさんの死を悼む
NO.52 2009年 1月18日 戦後補償は次の戦争の抑止力/第4回口頭弁論報告/ポッサムキムチツアー/日韓会談文書公開訴訟
NO.51 2008年11月22日 グングン裁判も大詰め!/証人尋問始まる/草刈ボランティアツアー/「韓国併合」100年ネットワーク設立
NO.50 2008年 9月13日 韓国併合100年に向けた日韓共同行動/靖国キャンドル行動/コ・インヒョンさん、イム・ソウンさんを迎えて
NO.49 2008年 6月28日 「敬愛追慕」への国家の割り込みを許さない!/ノー!ハプサ口頭弁論報告/2008キャンドル行動
NO.48 2008年 4月 5日 靖国合祀NO!遺骨調査を!遺族の要求を日韓で束ねよう!/ノー!ハプサ原告聞き取りの訪韓
NO.47 2008年 1月12日 韓国で支援法が通過!/グングン、ノー!ハプサ口頭弁論報告/厚労省・外務省交渉報告
NO.46 2007年10月20日 遺骨放置の真実から目をそらす装置が「靖国神社」/グングン、ノー!ハプサ口頭弁論報告
NO.45 2007年 8月18日 歴史歪曲の安倍政権にNO!/新資料集から見る靖国合祀/ノー!ハプサ第1回口頭弁論
NO.44 2007年 6月 9日 戦後補償裁判の政治癒着判決を許さない/グングン控訴審9月25日に決定/金景錫さん一周忌
NO.43 2007年 3月31日 日韓で「ノー!ハプサ」の声を/米下院の決議案を契機に真の解決を/キムチづくり教室報告
NO.42 2007年 1月27日 ノー!ハプサ=合祀絶止へ新たな訴え/原告団の新年の挨拶/別府ドキュメンタリー映画祭
NO.41 2006年11月23日 新・靖国合祀取消訴訟にご支援を/グングン裁判控訴審への展望/フィールドワーク報告
NO.40 2006年10月 7日 安倍首相は「アジアとの対話」を!/新たな靖国合祀取消訴訟を準備/キャンドル行動報告
NO.39 2006年 7月29日 A級戦犯分祀で解決しない/GUNGUN即時控訴/韓国で原告集会/キャンドル行動
NO.38 2006年 6月 4日 東京地裁の不当判決を糾弾!/金景錫さん急逝を悼む/「あんにょん・サヨナラ」特集
NO.37 2006年 3月19日 いよいよ5月25日判決!/最終口頭弁論報告/書証紹介/「あんにょん・サヨナラ」特集
NO.36 2006年 1月15日 被害者の「心」を踏みにじる小泉発言/2月15日最終口頭弁論へ/「あんにょん・サヨナラ」特集
NO.35 2005年11月 5日 「あんにょん・サヨナラ」釜山国際映画祭で受賞/合祀取下げ原告追加/ボランティアツアー報告
NO.34 2005年 8月26日 60年後の出会いを大切に/9/1本人尋問へ/「あんにょん・サヨナラ」試写会開催
NO.33 2005年 7月 3日 日韓市民の共同行動で/7/14本人尋問へ/真相究明ネットワーク発足へ/5,6月撮影記
NO.32 2005年 5月14日 加害者と被害者が向き合って/第16回公判報告/本人尋問日程決まる/4月撮影記
NO.31 2005年 3月19日 日韓共同映像プロジェクト/第15回公判報告/3月靖国行動取材記/日韓条約関連文書公開
NO.30 2005年 1月22日 日韓両政府の責任で戦後補償実現へ/第14回公判報告/林西云さん舞鶴へ/韓国の動き
NO.29 2004年11月13日 靖国合祀拒否の決意を新たに/韓国国会で靖国問題公聴会/ボランティアツアー報告
NO.28 2004年 9月12日 ドキュメント『戦犯タクシー』をつくろう/靖国合祀取消しを求める韓国国会議員署名
NO.27 2004年 7月10日 真相究明法に基づく調査活動スタート/第13回公判報告/不当な福岡判決に怒りの声
NO.26 2004年 5月15日 生存者が生きているうちに解決を/第12回公判報告/右崎教授の鑑定意見書提出
NO.25 2004年 3月14日 靖国訴訟判決/第11回公判報告/安全配慮義務違反を追及/韓国で二つの前進
NO.24 2004年 1月20日 自衛隊派兵と小泉首相の靖国参拝を許さない/第10回公判報告/2005年キャンペーン開始
NO.23 2003年12月 6日 2005年キャンペーンを開始しよう/第9回公判報告/「歴史を磨いた」ツアー報告
NO.22 2003年10月11日 靖国合祀が韓国の習俗に反することを立証−韓国学者による鑑定意見書を提出
NO.21 2003年 8月24日 韓国で国籍放棄デモンストレーション/東アジア反戦大会に参加/映像に残すツアー報告
NO.20 2003年 6月29日 GUNGUN二次提訴&第7回口頭弁論 6・12〜13多彩に行動展開
NO.19 2003年 4月26日 一連の最高裁決定―戦後補償の幕引きを許さない! /第6回公判報告
NO.18 2003年 3月 8日 世界世論を無視する開戦を許さない/第5回公判報告/東京・大阪でワークショップ開催
NO.17 2003年 1月12日 日韓市民の心の交流を/第5回公判に呂明煥さん来日/マンツーマンサポート開始
NO.16 2002年12月 8日 個人の人権を政治利用するな!/第4回公判報告/第2回ボランティアツアー報告
NO.15 2002年10月 5日 経済協力でなく個人補償を! /「BC級戦犯」遺族・羅鐵雄さんを迎えて第3回公判。
NO.14 2002年 8月25日 「心に刻む集会」(東京・大阪・広島・姫路)に参加して/台湾の遺族も靖国合祀取消求める       
NO.13 2002年 7月25日 7/3第2回公判で一日行動。/「証言を映像に残すツアー」で原告を訪ねる。
NO.12 2002年 6月16日 厚生労働省へ「生存者が生きているうちに解決を」の直接行動。
NO.11 2002年 5月12日 GUNGUN公判がスタート。4/26初公判、厚生労働省・靖国神社交渉の報告。
NO.10 2002年 3月16日 小泉靖国参拝違憲アジア訴訟で金景錫さんが意見陳述。/中谷康子さん交流学習会。
NO.9 2002年 1月26日 BC級戦犯者補償立法案が発表される。/菱木政晴さん交流学習会。
NO.8 2001年12月 6日 小泉首相の「おかしい人」発言に怒りの声。/韓国・春川市ボランティアツアーの報告。
NO.7 2001年10月24日 小泉首相靖国参拝違憲提訴へ。/戦没船資料館フィールドワークで新たな事実を発見。
NO.6 2001年 9月 8日 ドキュメント8/14〜15「靖国合祀取消しを!」/沖縄で権水清さん念願の供養を実現。
特別号 2001年 7月20日 6/29原告252人が東京地裁に提訴。スタート集会での原告・支援者の声を掲載。
NO.4 2001年 6月10日 5/26〜29弁護団と訪韓。ソウル、春川での原告集会に参加。/内海愛子さん連続講座。
NO.3 2001年 4月30日 6月提訴に向け4/13、14裁判スタート行動(東京・大阪)を連続開催。
NO.2 2001年 3月27日 原告団、弁護団の体制ほぼ固まる。/3/20舞鶴「浮島丸」フィールドワークの報告。
NO.1 2001年 2月 6日 支援する会からの呼びかけ。サポーターの声。/戦没船資料館で原告の名前を発見。